文書資料

2021.10.23 産業宣教 - 2講 巡礼者の道 – 神様に向かった設計 (使 18:1-4)

文書
Date
2021-10-23
Views
674
▣ 時代の流れを変える産業人 (使18:1-4)

多くの牧師や長老ができないことがある。みな流れについて行くだけで、流れを変えることができる頭がない。そのため、すべてをして良い。後ろで流れを変えるのだ。時代を変えた産業人は神様の本当のことを味わった。その代表的な人物がプリスキラ夫婦だ。

▣ 1講_ 御座、時空、237光 → 創1:27, 2:7, 2:1-18

・御座の祝福が聖書の最高の約束だ。

・ このとき、時空を超越する。この力が生まれてこそ、事業も勉強も成り立つ。

・ 世界を生かすことができる237の光が放たれてこそ、ビル・ゲイツのような人を生かす。

・ この驚くべき奥義によって、唯一人間にだけある霊、神のかたちを生かせば良い(創1:27)。

・ 私たちの鼻にいのちの息を神様が吹き込まれた(創2:7)。これが祈りの奥義だ。中世時代の呼吸祈りをした人は、このようなことを根拠にして行っていたのだ(ヨハ20:22,Ⅰコリ12:13)。

・このときに、最初のことが回復される(創2:1-18)。

▣ 2講_ 創1:27, 2:7, ヘブ4:12 → 御座、時空、237

・ 霊的な存在である私のかたち(創1:27)と神様がくださったいのちの息(創2:7)がみことばで(ヘブ4:12)御座へ向かわなければならない。これが聖書の重要な2番目の話だ。御座の祝福を味わえば、自然に時空、237がついてくる。

・ 1講は恵みだとすれば、2講は信仰だ。私が何かをすることが宗教だ。私たちが絶対にできないことを神様がご存知であるため、恵みによってくださったものが福音だ。

・1講が24器の準備だとすれば、2講は25器の準備だ。

これからはこの事実(1講、2講)を知らせる「巡礼者の道」を歩むようになるのだが、「神様に向かった設計」がなされなければなら

ない(詩19:14)。今から25の器を準備するのだ。

▣ 序論_ 上の内容を味わうことができなければ3つのことが出てくる。

1. EliteではないElite

1) 私が私の目標を必ず成し遂げようという意志によって生きていく。これが他人に多くの被害を与える。

2) 世的なことをもってしなければならない。生存競争をしなければならないのだ。

3) とにかく前だけを見て突進するのだ。

2. ネフィリム25する人たちに負けるようになる。

3. 24, 25を味わう人が出てくるのであれば、多くの聖徒たちがその模様(姿)だけについて行く。そのため、福音が失われるのだ。

① 御座の祝福を神様が私の霊に与えてくださる。私のすべての霊的状態を作ってくださる。そうしながら、私の生活の中に働かれる。

② そうであれば、私は御座に向かわなければならない。

③ 私は上から受けることによって、すべてのことをして行くのだ。

④ そのため、すべてのことが、みな御座に向かうようになる。

⑤ このため、神様が世界福音化をするしかない答えをくださる。-時空、237の光

・ これを味わうために祭壇を築きなさい。刻印、根、体質を変えるのだ。

・ これを味わう24祈りを始めなさい。すべての問題に答えを続けて見つけて行くのだ(Ⅰテサ5:16-18)。

・25は「神の国のこと」を味わうようになることだ(使1:3)。

目に見えずこの力があるから、経済が光の経済となるのだ。このような人たちが産業人の中から続けて出てきたのだ。そのため、時代の流れ自体を変えたのだ。この人たちが戦うことなく勝つ神の国の奥義を味わったのだ。その代表的な人物として、今日プリスキラ夫婦を挙げているのだ。

▣ 本論_ プリスキラ夫婦が味わった生活(25祈り3つ)

1. 制限された集中 – 御座の祝福が実際に来ること

オリーブ山で40日、マルコの屋上の間で10日間集中した。このような時間が時には必要であり、このような集まりを作らなければならない。集まったとき、人の話をすることなく、神様がくださったことが何かについて集中しなければならない。

1) プリスキラ夫婦が追放されたのだが、ここで大きな働きが起きた。

2) それ以前に使2:10の場にいた人たちだ。この恵みと力が必要だ。

3) このとき、隠れた経済が出てくる。いつも霊的な奥義を持つ人を通して隠れた経済を与えられた。

2. 選択された集中 – 時空の超越

1) ここでパウロとプリスキラ夫婦との出会いがあった。

2) 職業と宣教が一緒だった。

3) ここで超越した経済が出てきた。

3. ただ神様のみこころを成し遂げるワンネスの集中 – 237の光を放つようになる。

1) 当然 – 神様のみこころを見つけるのだ。

2) 必然 – ワンネスを成し、神様のみこころを成し遂げるのだ。

3) 絶対 – 神様が237を生かす光の経済を与えられる。

▣ 結論_ 25味わうことができる集まりと出会いが重要だ。

神様がくださった御座の祝福を味わう制限された集中、出会いの祝福を正しく味わう選択された集中、私の職業が237を動かすほどのものとなるワンネスの集中、この3つが出てきてこそ時代を変えるのだ。3つを参考にしなければならない。

1. ネフィリム25が世界を動かしている。

2. みなさんが神の国を25味わえば良い。

3. みなさんひとりだけ出てきても良い。

重職者産業人ひとりがすべてを生かしたのだ。このような2, 3人が起き上がったため、ガイオチームは世界を生かしてしまった。

▷ 「主を見上げなさい。」この時間を一人で持つのだ。すべてのことが回復される。そうなるのであれば、みなさんの出会い、教会、事業、職場、現場を通して本論の3つの集中が起こるようになる。
Scroll to Top