文書資料

2021.12.3 世界重職者大会 - 1講 重職者三つの時代 - 使徒を生かすこと (ペテロ - パウロ)私を御座化 (使 1:3-8)

文書
Date
2021-12-03
Views
655
今、3団体、モルモン教の重職者に勝つことができずにいる。なぜそうなのか。初代教会の重職者と同じように、みなさんは世界を抱いた人々(使1:3-8)だとイエス様がおっしゃった。そうであれば、初代教会は勝利したのだが、なぜ私たちはできずにいるのかを早くキャッチしなければならない。聖書には重職者3時代が出てくる。これを見つけて味わわなければならない。第1時代は、使徒を生かすことだ。初代教会の重職者たちはペテロとパウロを生かしたのだ。何をして教会と牧会者を生かすのか、ではない。イエス様は神の国のこととただ聖霊について語られた。すなわち、「私を御座化」することが1番最初の使命だ。みなさんが答えを受ければ終わりだ。重職者のモデルであるレムナント7人が私を御座化したのだ。


▣ 序論_ 99.9%が拒否して当然だが、神様のことを見た

1. イテロ – ものすごいものを見たため、モーセを婿とし、後ろ盾となったのだ。

2. オバデヤ – 御座の祝福を味わう中で、神様のことを見たため、死ぬことを覚悟したのだ。

▷ 世界福音化をしようとするのであれば、「何をしなければならないか」ではなく、神様のことを見なければならない。

3. ダニエル – 死ぬことを知りながらも窓を開いて神様に祈った。

4. 初代教会 – すべての言い訳が無くならなければならない。初代教会は条件が良くなかったが、使徒たちを生かすことに命を懸けたのだ。

▷ みことば(契約) – 神様がみことばを契約としてくださったためだ。

5. パウロを助けた人々 - パウロを助けたら死ぬのだが、死ぬことなく世界福音化をした。


▣ 本論 _ 私を御座化すべきなのだが、どのようにしなければならないのか

1. 御座化の始まり

1) 植えられたことを捨てるべき – 復活以前にイエス様がされたメッセージ

(1) マタ5章 – ローマの属国となり、成功したのは祝福ではなくのろいだ。

(2) マタ13章 – 良い地に落ちた種、からし種は小さいが、いのちがあるため木となる。これがあなたがただ。

(3) マタ16章 – 捨てるべきこと(エリヤ、エレミヤ、預言者、バプテスマのヨハネ)について語られた。

(4) マタ17章 – 変貌山に連れて行って捨てることについて語られた。

(5) 復活メッセージ – 「天と地のいっさいの権威をもってあなたがたとともにいる。」「ただ」(他のことを捨てなければならない。)

2) この時に出てくる3つのこと – 5力、9セッティング、3時代

三位一体の神様と5つの力、9つのセッティングがなされた御座の祝福が臨む。3時代を生かす働きが起こる。これをもって私を御座化しなさい。

3) 味わいなさい – 24

▷ この祈りだけをしなさい。とりあえず、この部分がその通りだと信じられてこそ成り立つのだ。

24呼吸を吸う時には5力、9セッティング、3時代が私に臨むよう(臨在)、吐く時には重要なことと思い起こされる人に臨むように伝達するのだ。使1:8「聖霊の満たしが臨めば証人となる」と言われた。

▷ 神殿建築をするのか。全重職者が本当にこの祈りを始めなければならない。私の人生で最も重要なこと、最も成り立たないことをおいて祈らなければ。

▷ 牧師を生かす道は、教訓ではなく、答えによって生かすのだ。

2. 御座化の目標

1) ペテロを生かすこと

(1) 使1:14 ペテロを中心として集まり、「ただ祈りに専念していた」

(2) 使2:9-11 重職者産業人が起きた。この(本論1.)祈りをしていくのであれば、本部メッセージ、講壇のメッセージ、現場メッセージがぴったり合い、答えが確実となる。

(3) 使6:1-7 重職者を立てたところ、現場をひっくり返し始めた。

(4) 使11:19 使徒たちが捕まっていくとき、重職者たちが一つになった。

(5) 使12:1-25 問題が来たのだが、御座の目標が成され始めたのだ。

2) パウロを生かすこと(使16-19章、ロマ16章) – ローマを生かす時まで重職者たちがバックアップしたのだ。

3) 副教役者 – パウロに従っていたシラス、テモテ、テキコみな生かしたのだ(ロマ16:23)。

3. 御座化の答え

1) みなさんの産業が多くの使徒と主のしもべを生かすプラットフォームとなる。

2) わざわい時代を止める物見の塔となる。

3) 神様と全世界を疎通させるくらいのアンテナとなる。


▣ 結論

1. 助ける人、同労者、家主の答えが来る。

御座化の始まり、目標、答えを味わうのであれば、みなさんの産業に世界237の光が臨むようになる。

2. 味わいなさい、待ちなさい(神の国)、挑戦しなさい

御座の祝福でこの祈り(本論1.)を味わいなさい。神の国のことを待ちなさい。ただ聖霊の満たしが臨むのであれば力を受け世界へ行くようになる。

3. リズム – この祝福(本論)を味わう祈りのリズムだけ見つけ出しなさい。

▷ 初代教会はローマまで征服する3時代の契約を持っていた。御座の祝福を味わう3時代を心に留めなさい。みなさんが答えを受けて祝福され、教役者を生かしなさい。世界教会が門を閉ざしていくことを防がなければならない。
Scroll to Top