文書資料

2022.1.22 産業宣教 - 3つの祝福

文書
Date
2022-01-22
Views
1033
 3つの祝福 – 神様がすでにアブラハムとイサクを通してなされたこと、3つの祝福を備えられた。それ以前に必ず見なければならないことがある。イサクに一生忘れることのできない事件があったが、それが何だったのかが重要だ。この事件はイサクにとって重要な始まりとなった。


▣ 序論_ 創22:1-19

モリヤ山(死) – 神様が突然イサクをいけにえとしてささげるよう言われた。理由がない。

雄羊(キリスト) – イサクは死に直面したが、神様が雄羊を備えられた。

▷ なぜ滅びるのか。理由を分からない。それが原罪だ。原罪により死ぬしかないのだが、神様がキリストを備えられたのだ。イサクに確実な福音が刻印されたのだ。これが人生を左右する。

正確な契約を握るとき、詩103:20-22が起こる。

御使い – 正確な契約を握る時、御使いを遣わすと言われた。(20節)

軍勢 – 神様のみこころを悟るとき、天の軍勢を送られると記録されている。(21節)

天の軍勢、御使い – 神様が完全に私とともにおられる礼拝と祈りを味わうとき、天の軍勢、御使いを動員される。(22節)

どのように正確な契約を握り、3つの祝福を味わうのか。

1. みことばの流れ – いつでもこの福音を味わう者には、みことばの流れがある。それを握らなければならない。神様のみことばが今、どのように流れており、私がどこにいるのかということだ。

2. 祈りの流れ – 祈りの答えにも流れがある。その中で契約を握るとき、詩103:2ㅈ0-22のことが起こる。

3. 伝道の流れ(カル、オリ、マル) – なぜカルバリの丘からオリーブ山へ、そしてマルコの屋上の間へと呼ばれたのかを見ることが伝道の流れだ。

使13、16、19 – パウロがマルコの屋上の間で起こったことにそのまま従った(使13:1-4、16:6-10、19:1-7)。このとき、行く前に詩103:20-22のことが起こる。これがセッティングされた70地域を攻略するとき、復興の暴風が起こる。伝道しに行く以前に、すでに働きが起こる。


▣ 本論_ 神様が与えられる答え3つ

1. 準備(創26:10-22)(宣教) – 正確な契約を握って行くのであれば、神様が宣教することができるように100倍の祝福を備えておられるのだ。

1) 大いなる国民 – 「あなたは大いなる国民となる」

2) 子孫 – 「あなたの子孫は地のちりのようになる」

3) あなた自身から – 「あなた自身から生まれ出て来る者が跡を継がなければならない」

4) 契約 – 「あなたの子孫とともに、代々にわたりわたしの契約を守らなければならない」

5) モリヤ山 – そしてイサクが産まれたとき、モリヤ山へ連れて行ったのだ。

▷ 「あなたの子孫が大いなる国民となると言われておきながらなぜ召されようとするのか」このように流れを見ることができない理由は、1)-4)だけを見たり、5)だけを見たりするためだ。「世界福音化するように召されたのに、なぜ私たちの教会、私の産業は苦しいのか」と同じだ。

創22:13-19  ここでアブラハムとイサクに同時に刻印されたのだ。「地のすべての国々が、すべての民族が、あなたによって祝福を受ける。あなたの子孫は敵の門を勝ち取る」神様が備えられたことだ。

2. 答え(創26:19 泉の根源) – このときから来る答えだ。神様は泉の根源を得るようにさせられた。正確な契約を握るとき、働きは始まる。

1) 富み、ますます栄える – 富み、ますます栄えるように(13節)

2) アブラハム – アブラハムが掘った井戸はみな回復したが、敵が何度もふさいだ。

3) 泉の根源(苦しみ) – ねたみ、嫉妬が来るのは、根源を与えるということだ。根源を見つけ出しなさい。

3. 未来(レホボテ) – 未来を準備されたのだ。レホボテとは、より広くなったということだ。

1) エセク

2) シテナ

3) レホボテ – エセク、シテナという地域に行き、それを越えてレホボテを与えられた。

▷ 問題が来る時ごとに、神様が備えられたことを見なければならない。ねたみ、嫉妬、苦しみに遭うとき、根源を見つけ出しなさい。争いが生じるとき、神様は本当の広いレホボテを与えられるということだ。

▣ 結論_ 世界福音化

なぜ祝福を受けるようにと言われるのか。世界福音化をしなければならないから。

1. 神様 – 神様はみなさんがこの契約を握ったのか、握っていないのかをご存知だ。

2. 人 – 少しすると、人々も知る。このときから人々が集まってくる。

3. サタン – サタンも知っている。

▷ 正確に始めなさい。神様が本当に願われることを握らなければならない。正確な契約を握ることが重要だ。このとき、詩103:20-22が起こる。苦しみが来たように見えるが、神様が備えられたことを握りなさい。人々がみなさんを苦しめるように見えるが、根源を見つけ出しなさい。周囲でねたみ、苦しめるように見えるが、そうではない。より広い所を見つけなさい。これがアブラハム、イサクに与えられた神様の経済だ。レムナントも心配してはならない。神様が備えられたことを見つけなさい。みことば、祈り、伝道の流れについて行くなら出てくる。私に祈りの答えがないことも流れだ。そこから始めれば良い。答えが来たのであれば、そこから始めれば良い。私とみことばがどこが合わないのか見つけることが、流れを見つけることだ。
Scroll to Top